ユーザビリティ

仕事中にちょっとした息抜きと称して、ネットで買い物をする。
そういえば、あれ欲しかったなー、という商品を探す。
お店に入ってから色々選ぶのはとても楽しい。
お店を比べるのもとても楽しい。
こっちの商品と ...

ユーザビリティ

A君という男の子がいる。イイヒトである。
彼は今、モテたくてたまらない。
彼の今の原動力は「モテ」である。
だから、最近彼は頑張って、出会えるような場所に行こうとしている。
だが、残念なことに、モテない ...

パソコン・インターネット

昔の話。
とても素敵な男性がいた。
遠くから見てカッコイイナーって観察していた。
ある日、近くで話す機会があり
ニコッと爽やかに笑った彼の笑顔に私は釘付けになった。
歯石がひどかった。 ...

日記・コラム・つぶやき

生きていると、いろいろな「当たり前」が蓄積する。
たとえば、私は、Googleの検索結果の上位に出ているものがだと知っている。
当然のごとく、だと思っている。
そして、そのの裏には、主がお金を払っているという事 ...

日記・コラム・つぶやき

私は、一ユーザーとして、ユーザーが大好きである。
ユーザー、という言い方はおかしいな、
利用者であり、人である。
色々な人がいるから、毎日人に会うだけでとても楽しい。
ユーザーのそばにいないと

日記・コラム・つぶやき

8月の終わり、日経新聞の夕刊に弊社運営パソコン教室が掲載された。
「スマートフォン、シニアも夢中」である。
民主党代表戦の中、3版までは写真付きで掲載された。(ありがとうございます)
12月にスマートフォン講座 ...

01.シニア向けビジネス指南

「もう、気を使うのがやなんだよ」
と、先日会った「おじちゃん」が言った。
「おじちゃんはさ、(と、彼は自分のことをこういう。)とある大きな会社の部長まで頑張って定年退職迎えてさ、嘱託で働いてもいいよ、と言われて働き始め ...

01.シニア向けビジネス指南

「私、そこまで使いこなしてないもん」
「そこまで使いこなせないから高機能なものは要らない」
この手の言葉を加齢が進んだ人からよく聞く。
(あえて、高齢者とは言わない。30歳からこんなセリフを聞くからだ)

ユーザビリティ

最近、本や新聞をちょっと遠ざけて見るようになった…ということはありませんか?
早い方だと40歳くらいから始まる目のかすみ、焦点が合わなくなる感じ、それ、「老眼」かもしれません。
徐々に進む老眼、なかなか変化は気付きにく ...

日記・コラム・つぶやき

定年退職をした人にとって、人と会うのには「努力」が必要だ。
「え、好きだから苦じゃないよー」と言われる事もあるが、ここでは好きとか嫌いとかは関係ない。
好きか嫌いか関係なく、会社に行き、たいていの人は他の人に会う。 ...